Overview

岡山大学大学院環境生命科学研究科 高口研究室

岡山大学大学院 環境生命科学研究科 有機機能材料学講座 高口研究室では,『分子技術で環境を解く』をキャッチフレーズに,有機化学を駆使し, 緻密な分子設計に基づく有機機能材料の開発を行うことで,環境技術へと貢献することを目指しています。

主な研究分野

構造有機化学,ナノ炭素化学,典型元素化学,光化学,分子集合体,界面制御,ナノハイブリッド

期待される応用分野

有機太陽電池,光触媒,ナノ医療,グリーンケミストリー,ナノエレクトロニクス

美しい研究を目指し,しんどくても一番大切なことに挑戦しよう

当研究室では,未開拓の領域へ『挑戦』することを推奨しています。最も重要な課題を抽出し,それがどんなに困難であっても,真正面から立ち向かうことを評価することで,研究者にとって最も大切な『挑戦する気持ち』を育てます。

しっかり基礎研究,だからこそ企業でも役に立つ応用力

基礎研究をみっちり行うことで養われる問題解決能力は,時々刻々と変化する社会のニーズに応えることを可能とします。当研究室では,Know howではなくKnow whyを意識することで,研究課題を提案できる人材育成を目指しています。

プッシュ通知を
Translate »
Top